全身脱毛 回数

全身脱毛の場合の、施術の頻度

脱毛エステサロンやクリニックのレーザー脱毛で全身脱毛をしたいと考える人が多くなっています。

 

脱毛エステサロンではサロン同士での価格競争が加速しており、キャンペーン企画という名目で非常にリーズナブルな料金で永久脱毛ができるサロンも増えていますね。

 

しかしそれでも全身脱毛をするということになると、結構な金額を捻出しなければならなくなります。

 

行きつけの脱毛エステサロンやクリニックがあるのならまだしも、いきなり初めて行くところで全身脱毛の依頼をするというのは勇気がいりますね。

 

 

ところで全身脱毛をすることになった場合、どれくらいの頻度で通う必要があるのでしょうか。

 

基本的に全身脱毛の施術回数はサロンやクリニックによって施術回数の数え方が異なるようです。

 

インターネットでの掲載をみると25回という記載のものや6回という記載のものなど様々ありますが、良く内容を読み込んでいくと、1つの部位に対しての施術が5回から6回は必要だという点は変わらないという事が分かりました。

 

脚や腕など全身脱毛に含まれる部位にそれぞれかかる施術回数を足していけば、施術回数は25回くらいになりますし、複数部位を脱毛したとしても1回としてカウントすれば5回から6回といった施術回数になるという事です。

 

つまり全身脱毛コースにしたからといって、施術のスピードが上がったり、施術する際の光やレーザーのパワーが強力になったりする訳ではないということが分かりますね。

全身脱毛には、約1年〜1年半必要

全身脱毛コースの施術を行う場合、1回の施術で複数の部位に少しずつ脱毛施術を施していきます。

 

それを毛周期に合わせて1ヶ月から2ヶ月ほどの間隔をあけて5回から6回行って行きます。

 

そう考えると全身脱毛にかかる時間は約1年から1年半ほどだと考えて良いでしょう。

 

脱毛サロンやクリニックに通う回数は通常の脱毛とは変わらないものの、1回の施術に要する時間は長くなることが予想されます。

 

やはり通う脱毛サロンやクリニックは自宅や勤務先から近いなど、通いやすい所を選ぶという点も重要になってくるようですね。